MENU

小学5・6年生の復習におすすめドリル

復習や苦手つぶしならこれがイチオシ!!

私も教員時代・家庭教師時代と本当にお世話になりました。

分かりやすいのに

量が多すぎない

だから、嫌にならずに続けられる。

おすすめの使い方も最後に載せておくので

ぜひ最後までご覧ください◎

↓↓↓

目次

5年生

▽理科が難しくなってきた…!そんな時はこちら↓

▽社会って何勉強したらいいの?要点をつかむならこちら↓

▽本当に大切な基本だけ!苦手な子にこそイチオシ!

▽文章の読み方や文法、「国語の何が分からないのかわからない」子たちに!

6年生

▽問題数が少ないからこそ、やりやすい!!↓

▽ちょっとした漫画で歴史が分かる!!↓

▽初めての算数の参考書ならこれ!↓

▽苦手だけど何から始めたらいいか分からない時に!↓

おすすめの使い方

ドリルというと、

左から端からやっていくイメージがあると思うのですが、

このドリルを復習に使うときは、

ページ問題をさきにやってみる】

のがおすすめです。

というのも、

このドリルは、左のページに解説・右のページに問題があるのですが、

問題を解いてみて、が分からない!!と思ったときに

【答えを探すためにページの解説を読む】という流れにすると、

解説を読むことが苦しくなくなります。

※お子さんが分からなくて悩んでいるとき、

 一緒にこの解説を読んであげるだけでもかなり解けるようになります!

また、この問題集は

【テスト前の復習】にもオススメなので、

ただ鉛筆で書き込むのではなく、

①オレンジペンで答えをはじめに書きこむ

②赤シートで消しながら挑戦

③間違えた問題に〇の印をつけておく

④〇のついた問題だけもう一度やる(テスト前はできるまでやる)

の流れで使うのもおすすめです。

夏休みはとにかく宿題もいっぱいなので、

【苦手な教科だけ】買ってみて、

【1学期の範囲だけ】オレンジペンで書き込んでみる。

本気でイチオシです。

ちょっと苦手が出てきて悩んでいる方、

簡単に復習したい方のお役に立てますように。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次